2017 04 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2017 06

1/6カスタムドールとは

動画からこのサイトにお越しくださる方がけっこう多いようなので、1/6カスタムドールとはどういうものなのか、私なりにまとめてみました。
初心者が何を偉そうに、と思われるかもしれませんが…お許しくださいませ(*T_T*)

【1/6カスタムドールとは】
1/6カスタムドールは、全長20cmから30cmぐらいで、ジェニーなどの着せ替え人形と縮尺が同じです。
多種多様なヘッドとボディが複数のメーカーから発売されていて、自分の好きな顔の形や体型、髪の色を選んで組み合わせ、目や眉や口をペイントします。球体関節人形のようにドールアイをはめ込むタイプもあります。
そしてカットやパーマで髪型を変えたり、服を作って着せかえたりして、自分だけのオリジナルドールを作ることができるのです。
また、手首・足首・ひじ・ひざ・肩・股関節などの関節があり可動性は高く、いろいろなポーズをとらせることができます。
イメージ的にはフィギュアとドールの中間ぐらいかなと勝手に思っています。
私が作っているドールはアニメ系に分類されますが、とてもリアルで生きている人間のような1/6カスタムドールを作られている方も多いです。

<ヘッドとボディの組み合わせ例>
paola3.jpg
オビツ21-01ヘッドとオビツ23cmボディの組み合わせ
(全長約23cm)

lottie3.jpg
PARABOXネコヘッドとオビツ11cmボディの組み合わせ
(全長約12cm)

IMG_217_29.jpg
ボークスMIDIヘッドとオビツ23cmSBHボディの組み合わせ
(全長約23cm)
※一番目の例と全長が同じぐらいですが、一番目の例に比べてヘッドが小さくボディの胴体が長いので頭身が異なります

IMG_3036.jpg
ボークスMIDIヘッドとオビツ23cmボディ。このような状態で届きます。

ヘッドやボディなどの素体が手に入るサイト↓

オビツ製作所
ヘッド ボディ アウトフィットなど
ボークス
ヘッド ボディ 完成品ドール アウトフィット 道具など
PARABOX
ウィッグ ドールアイ アウトフィット スタンド・ケース 家具 完成品ドールなど
アゾン
完成品ドール キャラドール ボディ アウトフィットなど

サイトのリンクページに他の作家様のサイトへのリンクが貼ってあります。
いろいろなタイプの作品があり、どれもすばらしいので、ぜひご覧になってみてください。
ドール専門のサーチエンジンも紹介しています。
花小鳩 リンクページ

作りたいけれど何をどうしたらいいのかわからない、どれとどれを組み合わせたらいいのかわからない…という方は、PARABOXのこちらのページをご参考になるといいかもしれません。
作りたいドールのイメージを形にするまでの手順が、わかりやすく紹介されています。

1/6カスタムドールのおもしろさは、"自分のイメージどおりのドール"を、”動かして遊べる”ことだと思っています。
アイペイントが難しかったら、デカールを使ってもいいかもしれません。
衣装も自分好みの市販品を組み合わせてもいいですね。
着せ替えたり、ポーズを付けて写真を撮ったり、楽しみ方はたくさんあります。
興味がある方は、ぜひ挑戦してみてください!

.16 2011 ドール服作りコツなど comment0 trackback0

ドール服作りについて

咲音メイコのマイクができましたー。
百均のスプレーを使ったのですが、すごく粒が荒かったです(´・ω・`)
黒い粘土を使ってマイクを作り、黒く残したい部分をマスキングして塗装しました。

maiku.jpg

めーちゃん早く完成させて撮影したいです…!

こちらからメールお返事です。
-------------------------------------------------------
7/14 黒木薔薇様
お返事遅くなり申し訳ありません。見逃してしまっていました…。
洋服をお褒めいただきありがとうございます。自分で作っていますよ~。
ご要望いただいた作り方のコツなどを以下にまとめさせていただいたので、もしよろしければ参考になさってください(´・∀・`)
-------------------------------------------------------

ドール服の作り方やコツを教えて欲しいとのリクエストをいただいたので、簡単にまとめてみました。
こんなへたくそには恐れ多いですが、ドール服作りにチャレンジしてみたい!という方のご参考になれば幸いです。

<コツ>
・いきなりミシンで縫わず、こまめにしつけをかける
・襟ぐりやスカートすそなどの縫い代は、手芸用ボンドを付けてからアイロンで熱を加え、貼ってから縫う
・ミシンをかけるときは布の下にコピー用紙のような薄手の紙をしく
・すそのレースやスカートウエスト部分のギャザーは、ギャザーをよせたらアイロンで定着させ、ミシンをかけ固定してから縫い付ける
・縫った後、縫い代を開いたり倒したりこまめにアイロンをかける
・ミシンの縫い目は細かく設定し(1.4mm~1.6mmくらい)一番遅い速度で縫う

多少手間がかかってめんどうくさいですが、仕上がりにだいぶ差が出ます。
文章で見てもわかりづらいかと思うので、実際に作るときにやってみてくださいね。

作りたいデザインがあったとしても、型紙を一から作るのは難しいので、ドール服の作り方の本を一冊は持っていたほうがいいと思います。
そこに載っている型紙を、自分の好きなデザインやお人形のボディの形に合わせて調整します。
本は『はじめてのドール・コーディネイトレシピ』がおすすめです。
基礎から応用までを全行程写真付きで紹介していてとてもわかりやすく、11・20・22・27・42cm用の型紙がついています。上記のコツもこの本で学んだものが多いです。
私はこの本の他に、『わたしのドールブック ジェニー』シリーズを何冊か持っています。
一冊ずつテーマに沿ったたくさんの衣装の作り方が載っています。でもあまりお裁縫になれていないと少し難しく感じるかもしれません。

他には、私はロリータファッションが好きなので、そういう雑誌をたまに買ってドール服のデザインの参考にしています。

こんなところでしょうか…。
これはあくまで私のやりかたですので、実際に作ってみて、自分にあった方法を見つけてくださいね(v^-^v)♪
皆さんよいドールライフを送ってくださいませ!

.20 2010 ドール服作りコツなど comment0 trackback0
 HOME 

最新コメント

月別アーカイブ

05  04  06  01  10  05  04  03  02  01  09  08  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  03  02  01 

リンク

このブログへのリンク

このブログはリンクフリーです。

お気軽にリンクしてくださいませ!



バナーは直リンク推奨です。

-バナーアドレス- http://hanakobato.com/img/blog.etc/blog-banner.jpg

プロフィール

Name:今宵(こよい)
細かい作業が好きです。
ちくちくやっているときに無上の喜びを感じます。
可愛くて萌えるドールを作りたいと日々ハッスルしています(*'∇')

Flicker

www.flickr.com

pictlayer